お金を調達する方法〜不動産担保〜

お金を調達する方法〜不動産担保〜

現金はないけれど、マンションや土地、一戸建てなどの不動産を所有している場合、不動産担保でお金を借りるという方法があります。
不動産は価値があるものなので、大きな金額が必要な時に役立つ手段です。

 

「不動産担保のポイント」
●まずは銀行、次に消費者金融に申し込み
不動産担保でお金を借りるとなると、まず思いつくのが銀行ですね。確かに銀行ならば、利子も低く安心してお金を借りることが出来ます。
しかし銀行は、審査が厳しいもの。場合によっては融資を断られてしまうこともあります。

 

もし断られてしまってもまだ諦めることはありません。消費者金融でも不動産担保でお金を借りることが出来るんです。
銀行よりも審査は甘めなので、こちらなら融資可能となる場合もあります。但し、銀行よりも金利は高くなってしまうので、注意しましょう。

 

●返済が出来なくなったら・・・
不動産担保は不動産売却と違うので、毎月お金を返済しなければなりません。
順調に返済が出来ていれば何の問題もありませんが、返済が出来なくなってしまうことも考えられます。
そうなると、不動産は業者に取られて競売にかけられてしまいます。不動産をそっくりそのまま失ってしまうことになります。怖いですね〜。
そうならないためにも、不動産担保を行う前にはしっかりと返済シミレーションを行いましょう。